小樽市 債務整理 弁護士 司法書士

小樽市在住の方が借金・債務の相談をするならどこがいいの?

借金の督促

借金の金額が増えすぎて返済が苦しい…。
多重債務を抱えているので、債務整理したい…。
もしもそう考えているなら、できるだけ早く弁護士や司法書士に相談しましょう。
司法書士や弁護士が探してくれる解決策で、月々の返済金額が減ったり、督促が止まったり、などという色々な恩恵を受けられる可能性があります。
昨今ではネットで無料相談ができる法律事務所・法務事務所も沢山あります。
ここでは、小樽市に対応している、オススメの法律事務所や法務事務所を厳選して紹介しています。
また、小樽市にある法務事務所・法律事務所もピックアップしているので、そちらも参考にしてください。
借金問題は、1人だけではなかなか解決できません。
弁護士・司法書士の知識・知恵を借りて、解決の道を探しましょう!

債務整理や借金の相談を小樽市に住んでいる方がするならここ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

小樽市の多重債務・借金返済の悩み相談なら、この事務所がオススメ。
弁護士対応で、全国対応の弁護士事務所です。
初期費用が0円なので、今の手持ちがなくても安心して相談できます。
弁護士料金の支払いは、分割払いにも対応しています。
弁護士への相談料ももちろん0円!
借金取り立てのストップも可能です。
過払い金、自己破産、任意整理、個人再生、など、債務の問題について無料相談できます。。
しかも、365日24時間、いつでも受け付けしてくれます。
フリーダイヤル(電話代金無料)で相談受付することができるので、借金返済で困っている人も今すぐ電話受付をすることができます。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩みは今スグ!電話受付OK!



ウイズユー司法書士事務所(借金の減額診断)

ウイズユー司法書士

小樽市在住の人が借金や債務整理の相談をするなら、まず「借金減額の無料診断」もおすすめです。
全国対応の「ウイズユー司法書士事務所」が行っている借金減額の無料診断です。
無料診断は、たった4つの質問に回答するだけなのでとても簡単です。
診断はウェブ上で行えるので、面倒な登録などは必要ないので気軽にできます。
また、診断結果の送信や無料相談をすることもできますが、無料相談や送信は匿名でもOKなので安心です。
◆特徴◆
  • 4つの質問に答えるだけ!
  • 月々の支払いがいくら減るのか分かる!
  • 無料&匿名で相談OK!
  • 全国に対応!
借金がいくら減るのか、月々の支払いがいくら減るのか、まずは気軽に無料診断してみませんか?

ウイズユー司法書士事務所
ウイズユー司法書士事務所

↑↑↑↑↑
無料で借金の減額診断



司法書士法人みつ葉グループ

司法書士法人みつ葉グループ

こちらも全国に対応している司法書士事務所なので小樽市に住んでいる人も相談できます。
こちらの司法書士事務所は、ラジオやテレビへの出演、雑誌などでの執筆など、メディアにも多数取り上げられています。
人情派の司法書士と呼ばれることもある代表の島田雄左司法書士は、大好きな映画「君の名は。」を映画館に6回も観に行き、毎回号泣してしまうほど涙もろい。
債務整理の料金は分割払いも可能なので安心です。
職場や家族に悟られないよう徹底配慮をしてもらえます。
借金返済の問題は、ひとりで悩まないで、勇気を出して無料相談してみませんか?

司法書士法人みつ葉グループ
司法書士法人みつ葉、電話
司法書士法人みつ葉

↑↑↑↑↑
人情派の司法書士へ無料相談



弁護士へ相談前の注意



他の小樽市近くにある法務事務所や法律事務所を紹介

小樽市には他にも複数の司法書士・弁護士の事務所があります。参考にしてください。


●柴野昭一司法書士事務所
北海道小樽市花園2丁目8-12
0134-25-2567

●札幌弁護士会おたる法律相談センター
北海道小樽市稲穂2丁目18-1 高雄ビル 5F
0134-23-8373
http://satsuben.or.jp

●西尾弘美法律事務所
北海道小樽市花園2丁目6-7 プラムビル 2F
0134-26-6351

●北潟谷法律事務所
北海道小樽市花園4丁目8-11
0134-23-8989

●司法書士池田賢事務所
北海道小樽市花園2丁目4-6 安心堂ビル 2F
0134-21-7371

●司法書士松本久事務所
北海道小樽市富岡1丁目5-20
0134-32-4611

●鹿角健太法律事務所
北海道小樽市稲穂2丁目22-1 小樽経済センタービル 5F
0134-24-8755
http://kazuno-law.jp

●磯部克彦司法書士事務所
北海道小樽市花園3丁目9-14 新川ビル 3F
0134-25-0077

●菰田尚正法律事務所
北海道小樽市稲穂1丁目3-9 カサイビル 4F
0134-24-6511

●札幌弁護士会小樽支部
北海道小樽市花園5丁目1-1
0134-23-0667

●柴田誠一法律事務所
北海道小樽市 2丁目3-5
0134-23-4632
http://ch-re.jp

●龍山法律事務所
北海道小樽市色内1丁目9-1 松田ビル4階
0134-64-5187
http://sites.google.com

●澤田忠宏税理士事務所
北海道小樽市色内1丁目9-1 松田ビル2階204号
0134-32-0052
http://sawadakaikei.tkcnf.com

●関口正雄法律事務所
北海道小樽市稲穂2丁目11-13 協和稲穂ビル 4F
0134-24-4731

●佐藤甚兵衛司法書士事務所
北海道小樽市富岡1丁目13-13
0134-23-8288

地元小樽市の法律事務所・法務事務所に行き、直接相談するのもアリだと思います。
ただ、直接相談よりも、「診断シミュレーター」やインターネットでの無料相談などの方が、相談しやすいという方も多いのではないでしょうか。

多重債務や借金の返済、小樽市在住でどうしてこんなことに

クレジットカードのリボ払いや消費者金融などは、非常に高額な金利が付きます。
15%〜20%もの金利を払うことになります。
住宅ローンの場合だと0.6%〜4%(年間)くらい、自動車のローンの金利も年間1.2%〜5%くらいですので、すごい差があります。
そのうえ、「利息制限法」でなく「出資法」をもとに利子を設定している金融業者の場合、金利が0.29などの高い利子を取っていることもあります。
非常に高額な利子を払いつつ、借金はどんどんふくらむ。
お金を借りたのは自己責任なので仕方ないのですが、金額が多くて高い利子となると、完済するのは辛いものでしょう。
どう返済すべきか、もはやなんにも思い付かないなら、法律事務所や法務事務所に相談すべきです。
弁護士・司法書士ならば、借金・お金問題の解決策をきっと捻り出してくれるでしょう。
長期返済の計画かもしれませんし、過払い金を返してもらって返さなければいけない金額が減るのかもしれません。
まずは相談、解決するにはこれが第一歩です。

小樽市/弁護士に借金返済相談を電話でする|債務整理

近頃は大勢の方が簡単に消費者金融などで金を借りる様になりました。
こうした消費者金融はテレビのコマーシャルやインターネットのコマーシャルをしょっちゅう放送し、多くのひとのイメージアップに精を出してきました。
又、国民的に有名なスポーツ選手もしくは俳優をイメージキャラクターとし起用する事もその方向の1つと言われてます。
こうした中、金を借りたにも拘らず日常生活に困っていて金を支払うことが厳しい人も出てます。
そうした人は一般的に弁護士の方にお願いしてみると言うことが実に問題開所に近いと言われてますが、お金が無いからなかなかそうした弁護士の先生に依頼してみるという事も難しいです。
一方で、法テラスの様な機関で借金電話相談をタダでしている事例が有ります。また、役場などの自治体でもこうした借金電話相談を行っている自治体がほんの一部ですがあります。
こうした借金電話相談では、司法書士または弁護士がざっくり1人三十分ぐらいですが金をとらないで借金電話相談を引受けてくれるから、非常に助かると言われてます。お金をたくさんお金を借りて返金することができないひとは、なかなか余裕を持って考慮する事が難しいと言われています。そうした方にとても良いと言えます。

小樽市|自己破産しなくても借金を解決できる?/債務整理

借金の返金が苦しくなった場合は自己破産が選ばれる時もあるのです。
自己破産は支払いする能力がないと認められると全ての借金の支払が免除される制度です。
借金の苦悩から解消されることとなるかも知れませんが、利点ばかりじゃありませんので、いとも簡単に自己破産する事は避けたい所です。
自己破産のハンデとして、先ず借金は無くなるのですが、その代わり価値の有る財を売渡す事になるのです。持ち家等の財がある財を売り渡す事となるのです。持ち家などの私財がある場合は限定が有るので、職種により、一時期の間は仕事出来ない可能性も在るのです。
又、自己破産せずに借金解決をしていきたいと願っている人もたくさんいるのじゃないでしょうか。
自己破産しないで借金解決をする方法として、先ずは借金をひとまとめにする、さらに低利率のローンに借替えるという手法も在るでしょう。
元本が減額される訳じゃないのですが、利子負担が少なくなるということによってもっと払い戻しを縮減することが事が出来ます。
そのほかで破産しなくて借金解決していくやり方としては任意整理又は民事再生があるでしょう。
任意整理は裁判所を介さず手続きを進めることが出来るし、過払い金が有るときはそれを取り戻す事も出来ます。
民事再生の場合はマイホームを維持しながら手続きが出来ますから、一定の額の所得があるときはこうした手口を使って借金を減額する事を考えてみると良いでしょう。

関連するページの紹介です